【有利な求人に出会える?】保育士のスキルアップに役立つサイトはいずこ(その1)

保育士 サイト comments(0) - neko-hoikushi

大前提と致しまして、スキルアップする以前に保育士転職のサービスに登録して自分自身の市場価値を確かめておくことです。そうする事によって、「保育園は求めていないのに自分が気に入ったからという理由で取り組むスキルアップ」という大いなるミスマッチを防ぐことができます。

 

いずれにしても、保育士になって、日々の業務に悩む保育士さんは多いのではないでしょうか。

前に遊んだことのあるゲーム、以前に製作した作品、手遊びなど被らないように考えなくてはいけないことがたくさんありますよね。

 

いつもとは違ったアイデアは、忙しい業務の中では中々思い浮かびません。


でも子どもたちは繰り返し遊ぶことが大好きですよね。でも保育士はそうは言っていられません。


新しい遊びで子どもたちの新たな面を引き出したり、成長を促すことが必要不可欠です。

 

そんな悩んだ時の強い味方、保育業務に特化したサイトを厳選して紹介します。

これさえあれば、保育計画に悩むことも減りますね。

保育士のサイト
ほいくる

 

これはとっても有名なサイトなので、ご存知の方も多いかもしれませんね!

あそびのタネ、まなびのタネなど保育や子育てについてのアイデアを集約した情報サイトです。


季節ネタ、室内戸外あそび、制作の材料別アイデアなど保育士にとってうれしい情報が集約されたサイトです。ちょっと変わったゲームの提案もありますから、保育のアイデアに行き詰まったときには強い味方です。


もちろんアイデアのきっかけを探すのにもよいですよね。思わずじっくり見てしまう、そんな保育の魅力がたっぷり詰まっています。

 

 


サイト:https://hoiclue.jp/

 

 

保育のひきだし


保育のプロ、大学教授が監修を務める保育士のためのサイトです。


紹介している遊びや製作の種類が多いのが特徴ですが使いやすい検索システムがあるので、年齢別・季節別で細かく調べることが出来ます。


また保育力アップにつながるコラムやセミナー紹介もあるので、悩んだ時の味方にもなってくれますよ。


サイト:http://www.hoikunohikidashi.jp/

 

 

保育総合サイト

 

保育士として働く人だけでなく、学生向けのコンテンツも充実しています。コンテンツにある実践保育には学校では教えてくれない「クラス便りの書き方」もあるので新人保育士さんには本当に嬉しいお役立ち情報です。


最近注目されている「認定子ども園」についての紹介や塗り絵・配布物のダウンロードコンテンツもありますからかゆいところに手が届くうれしいサイトとなっています。


サイト:http://hoiku.ou-net.com/

 

 

まだまだ続きます。業務で使えるサイト

 

いかがでしたか?

ちょっとのぞいただけでも「あ、これ使えそう!」というネタがみつかるサイトばっかりだと思います。

知ってるのと知らないのとだと、効率のよさが大違い・・・!いっつも仕事早いなあ、と思ってる先輩保育士はこういうものをうまく利用しています。

次回も、わたしが実際に仕事するときにとってもお世話になっているサイトをご紹介します。

コメント一覧
コメントする