【有利な求人に出会える?】保育士のスキルアップに役立つサイトはいずこ?(その2)

保育士 サイト comments(0) - neko-hoikushi

前回は、わたしが保育園の業務中に実際に使っているサイトとして、

・ほいくる

・保育の引き出し

・保育総合サイト

をご紹介しました。

 

実はまだまだ保育士が使える便利サイトはたくさん!

 

まとめてご紹介しますので、ぜひつかってみてください。これだけあれば、もうネタにこまるなんてことはありません。

むしろ毎月「これもいいけどこれも迷うな〜」という状態です。

保育士のサイト

 

保育CAN

 

 

保育士向けの情報雑誌「ピコロ」を発行している学研の保育士向けサイトです。ピコロの記事が載っているので、試し読み感覚で見ることが出来ます。早速取り入れてみたくなる季節ごとのアイデアが満載です。


ほかには学研が主催の講習会も充実。座学や参加型といったタイプの講習会も多く開催していますから、スキルアップのために色々な講習会へ参加してみるのもオススメです。


学研のサイトで保育士向けの物品などの購入も出来ますので、気に入ったアイデアがあったら用具も一緒に購入するのもスムーズに準備が出来てよいですよ。


サイト:http://www.hoikucan.jp/

 

 

Hoick(ホイック)

 

一般的な保育サイトとは少々異なった目線を持っているのがHoickです。何が違うのかというと、サイトで紹介している情報が保育に特化した本や絵本、音楽に関係したものなのです。


保育関連で人気の本や音楽をランキングで紹介しています。またイベントに合わせた楽曲の紹介もしています。音楽会・運動会・クリスマス会など何かとイベントごとが多いと音楽の選曲に頭を悩ませることありませんか。そんな悩みを解決してくれる便利なサイトとなっています。


サイト:https://hoick.jp/

 

 

ほいくらいふ


提案型サイトが多い中で、ほいくらいふはテーマを提案・アイデアを発案・投稿が出来るサイトです。実際に保育に取り入れられた実案を見ることが出来ますから、自分の園やクラスでも実践が可能なのか精査しやすいサイトです。


ほいくらいふでは日本ではまだ馴染みの薄い「ベビーシッター」についても特集を組んで紹介しています。民間のベビーシッター紹介サイトについても掲載がありますから興味ある方はそちらも閲覧してみて下さい。


サイト:https://hoiku-me.com/

 

 

PriPricafe(プリプリカフェ)


保育士・幼稚園教諭向け雑誌PriPriが運営するwebメディアです。保育に役立つ情報だけでなく、cafeの名の通りほっと出来る読み物も多く掲載されています。


トップページにある「今日のなぞなぞ」は子どもたちが飛びつく問題が日替わりで紹介されていますから、毎日チェックをして保育の前に問題を出してみるのもいいですよ。


季節向けの制作は、イベントごとにチェックするのがオススメ。ついつい毎回同じものになってしまうとお悩みを持つ保育士には強い味方です。


サイト:http://www.pripricafe.jp/

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。サイトによっても様々な趣向がある保育サイトです。自分の求めるものや、ほしい情報によってサイトを使い分けるのがオススメですよ。ぜひ保育のアイデアの参考にして下さいね。

 

コメント一覧
コメントする